相撲についていっしょに学ぼう!

*

元・琴欧洲が独立して鳴戸部屋復活!初の欧州出身師匠!

      2017/09/08

元・琴欧洲が独立して鳴戸部屋復活!

元大関・琴欧洲(鳴戸親方)が所属する佐渡ケ嶽部屋から独立し、4月に自らの部屋を設立しました。

2017年3月に行われた日本相撲協会の理事会で承認され、ヨーロッパ出身の初の師匠となりました。
外国出身者が部屋の師匠になるのは3人目で、欧州出身では初めてとなります。

相撲部屋はどこにある?

鳴戸親方(琴欧洲)は東京都墨田区横川に部屋を構えました。
※住所はわかりませんでした。ご存知の方、教えてください!!

新しい部屋は仮住まいで、2年後には同じ墨田区内に部屋を新築する予定だそうです。

部屋の看板は、知人の書道家の澤江抱石氏に依頼にしたようです。





100人集まった部屋開き!

2017年4月1日に部屋開きが行われました。

新たな門出には、佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)や琴奨菊(佐渡ケ嶽)ら約100人が駆けつけたそうです。

にぎやかな部屋開きになりましたね。

鳴戸部屋について

鳴戸親方(琴欧洲)が構える部屋の名称は「鳴戸部屋」で2013年12月の消滅からついに復活しました。
鳴戸部屋といえば、新横綱・稀勢の里関が入門時から所属していたこと(今は田子ノ浦部屋)でも有名ですよね。

内弟子は現在1人います。
既にブルガリア人の入門希望者もおり、5月の夏場所前に新弟子検査を受検予定だといいます。

今後が楽しみですね!

鳴戸親方(琴欧洲)のプロフィール

ここで、鳴戸親方(琴欧洲)のプロフィールを簡単に振り返ってみましょう。

四股名:琴欧州 勝紀(ことおうしゅう かつのり)→琴欧洲 勝紀(ことおうしゅう かつのり)→ 鳴戸 勝紀(なると かつのり)
本名:安藤カロヤン(アンドウ カロヤン)
旧名:カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ(Калоян Стефанов Махлянов)
生年月日:1983年2月19日(34歳)
出身:ブルガリア人民共和国ヴェリコ・タルノヴォ州ヴェリコ・タルノヴォ市
身長:202cm
体重:157kg
BMI:38.10
所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

>>鳴戸親方(琴欧洲)の画像一覧

鳴戸親方といえば、なんと言っても2メートルを超える長身とかっこいい顔ですよね。

長身を生かして、1度優勝しています。
優勝したときの取組はこちら↓

鳴戸親方はブルガリア共和国出身です。
ブルガリアはここです!

鳴戸親方はレスリング経験者で、欧州ジュニアチャンピオンの実績も持つそうです。
ヨーロッパチャンピオンなんですね!すごい!

レスリングでオリンピック出場を目指しましたが、レスリング競技で無差別級が廃止となった事もあってレスリングの道を断念しました。

相撲とはレスリングの練習の一環として出会ったそうです。
これをきっかけとして佐渡ヶ嶽親方(当時=元横綱・琴櫻)の知人を介して来日しました。

鳴戸親方は2002年九州場所で初土俵を踏みました。
そして、06年初場所で欧州出身初の大関に昇進します。

入門からわずか19場所での大関昇進は年6場所が定着した1958年以降では幕下付出を除き史上最速でした。
とんでもない力士だったんですね。

しかし、大関昇進後はケガに悩まされます。
そして、ケガによる大関陥落というプレッシャーとも闘うことになります。

それでも、08年には先程の動画の通り悲願の初優勝を遂げます。
もちろんヨーロッパ出身力士としては初めての優勝です。

優秀後も活躍を期待されましたが、やはりケガで琴欧洲本来の相撲がとれず、14年春場所で現役を引退しました。

断髪式にはデーモン閣下も!

断髪式は、14年10月に両国国技館で行われました。

デーモン閣下、白鵬、井岡一翔、父・ステファンら約350人がはさみを入れたそうです。
そして、師匠の佐渡ケ嶽が大銀杏を切り落としました。

断髪式で、 今後について「できるかできないか話は別だが、部屋を持ちたい」と語っていました。

この頃には既に部屋を持ちたいと考えていたのですね。
夢が叶ってよかったです!

おかみさんになる琴欧洲の奥さんはどんな人?

琴欧洲は09年に日本人女性と結婚しました。

ネットで見つけた情報によると、お相手は愛知県一宮市出身で元航空会社勤務の安藤麻子さんだそうです。

名古屋場所の佐渡ヶ嶽部屋宿舎と麻子さんの自宅が近いことが縁で知り合いました。
麻子さんとは約5年間の交際を経て結婚、10年2月14日に東京赤坂の日枝神社で挙式をあげ、後日東京都内のホテルで結婚披露宴を行ったようです。

そして、琴欧洲は14年1月に日本国籍を取得しました。
15年2月には、年寄「鳴戸」を襲名しました。
(年寄の襲名は相撲部屋を開くために必要です。)





琴欧洲の四股名の由来は?

琴欧洲の四股名は、琴欧洲 勝紀(ことおうしゅう かつのり)です。

琴欧洲の「欧州」の部分は簡単ですよね。
ヨーロッパ(欧州)出身であったため、「欧州」をつけることにしました。

最初は「琴欧州」でしたが、成績が伸び悩んでいたため、より良い画数を考え06年9月に琴欧「州」から琴欧「洲」に四股名を改名しました。

「琴」は師匠の現役時代の四股名である「琴櫻」から一文字とったようです。

下の名前の「勝紀」は、師匠の現役時代の四股名である「琴櫻 傑將」の名前の読み(まさかつ)の「かつ」の部分と本名である「鎌谷 紀雄」から一文字ずつ取ったそうです。
なるほど!

以上、『元・琴欧洲が独立して鳴戸部屋復活!初の欧州出身師匠!』でした。

↓ランキングに参加しました!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

相撲 ブログランキングへ





 - うれしいニュース, 力士情報 , ,