相撲についていっしょに学ぼう!

*

【初開催】今話題の「スモウラン」とは?相撲の仮装で熊本支援!

   



「スモウラン」が初開催!

2017年7月30日に「スモウラン」が福岡市中央区の舞鶴公園で開催されました。

この「スモウラン」がなにか気になったので調べてみました。






「スモウラン」ってなに?

まずは、「スモウラン」の実際の様子です。



すごい迫力ですね。

まわしをつけて男の人が走るのかと思いましたが、想像と全然ちがいました。

暑そう。

見てるだけで暑そうですが、すごく楽しそうです。

このイベントは、タイムを競うものではなく、全員が同じ仮装をして城跡の風景や公園を楽しみながら完走目指すものです。

距離は5.5Kmで、参加費は6500円です。

途中、参加者同士で写真撮影をおこなったり和気あいあいとした雰囲気で行われました。

今回のイベントでは約150人が参加したそうですよ。

なんで「スモウラン」を開催したの?

「スモウラン」は、参加者が楽しめる企画で熊本地震の支援を続けようと国内ではじめて行われました。

収益の一部は、熊本震災被災者へ支援金として南阿蘇村観光協会へ寄付するそうです。

楽しみながら寄付もできるなんていいですね。

実はこの「スモウラン」、国内では初めての開催でしたが、3年前にはロンドンなどでも開催したことがあるチャリティーイベントだそうです。

日本人が見てもびっくりなのに、外国人が見たらさらにびっくりでしょうね。






暑そうだけど、熱中症対策はしているの?

「スモウラン」が行われたのは夏!

さぞや暑かったのでは?と思いましたが、この「スモウスーツ」にはファンがついており、それほど暑くないようです。

外気を取り込んで膨らませることで力士の体を表現しているのですね。

一回着てみたいなー。

次回開催は10月!

次回は、10月に熊本県で千人規模の「スモウラン」の計画があります。

この「スモウラン」でも収益の一部が被災地に寄付されるようです。

まとめ

以上、『今話題の「スモウラン」とは?相撲の仮装で熊本支援!』でした。

楽しくて、寄付もできる素敵なイベントですね。

今回参加できなかった方も次回参加してみてはいかがでしょうか?








 - うれしいニュース ,