ビッグバナー広告

2017年大相撲トーナメント「第76回全日本力士選士権」の結果!稀勢の里が2連覇!

シェアする



第76回全日本力士選士権の結果

第76回全日本力士選士権が2017年10月2日(月)に両国国技館で行われました。

このトーナメントの正式名称は、「明治神宮例祭奉祝全日本力士選士権大会」

長い名前ですね。

力士が参加するので、「選手権」ではなく「選士権」だそうです。

この大会は、明治神宮の例祭を奉祝して行われる相撲大会です。

気になるトーナメントの結果はこちらです。
(クリックすると表示されます)

トーナメント対戦表

十両のトーナメントの結果はこちらです。
(クリックすると表示されます)

トーナメント対戦表(十両)

Twitterで情報をかき集めました。

間違ってたらごめんなさい。

でも、たぶん合ってるはず…

優勝は横綱・稀勢の里!

優勝は横綱・稀勢の里でした。

先場所を休場していたので心配していましたが、見事トーナメントで優勝し大会2連覇を果たしました。

4年前の日馬富士以来、史上8人目の連覇達成です。

準優勝は豪風

準優勝はベテランの豪風でした。

十両優勝は青狼

十両トーナメントは青狼が制しました。

優勝決定戦は、阿炎との同部屋決戦となりました。





2横綱は初戦敗退…

秋場所を制した横綱・日馬富士は、1回戦で平幕の輝に敗れました。

右足首を負傷し大相撲秋場所を全休した横綱・鶴竜も全日本力士選士権に参加しました。

1回戦で勢と対戦し、寄り切られて敗退してしまいました。

横綱・白鵬は横綱土俵入りのみの参加で、トーナメントには不参加でした。





過去の優勝者

最後に、過去の優勝者をさらっと紹介します。

2016年(第75回):稀勢の里
2015年(第74回):豪栄道
2014年(第73回):鶴竜
2013年(第72回):日馬富士

納得の顔ぶれですね。

以上、『大相撲トーナメント「第76回全日本力士選士権」の結果!稀勢の里が2連覇!』でした!


FODプレミアム

スポンサーリンク