ビッグバナー広告

『横綱五人掛かり』ってなに?「大相撲beyond2020場所」で横綱に挑戦するのは誰?

シェアする

今年も「大相撲beyond2020場所」が開催!

昨年初めて開催された「大相撲beyond2020場所」が今年も2017年10月4日に行われました。

去年に引き続き、今年も「三段構え」が行われます。

今年は白鵬と稀勢の里が「三段構え」を披露するようですよ。

昨年の記事はこちらです。「三段構え」についても説明しています。
>>相撲の「三段構え」ってなに?「大相撲beyond2020場所」で披露!

今日は、本日行われる「大相撲beyond2020場所」で披露される『横綱五人がかり』について紹介していきますね!!

『横綱五人掛かり』ってなに?

「横綱五人掛かり」は、「横綱五人掛け(ごにんがけ)」とも言います。

「横綱五人掛かり」は、一人の横綱に格下の者が5人で次々に挑む試合の形式のことを指します。

今日は誰が『横綱五人掛かり』をするの?

今日の「大相撲beyond2020場所」では、横綱・日馬富士が『横綱五人掛かり』を行います。

日馬富士に挑戦するのは、
・御嶽海
・北勝富士
・輝
・千代の国
・石浦
です。

見事5連勝するのでしょうか?

楽しみですね。

『横綱五人掛かり』で負けてしまった横綱もいるの?

『横綱五人掛かり』で負けてしまった横綱はいます。

昭和13年に双葉山が鹿島洋に負けたことは特に有名です。

このときの双葉山はとても強く、66連勝中の出来事だったので、花相撲の中での「五人掛け」とはいえ、衝撃的な負けだったそうです。

『横綱五人掛かり』はよくしてるの?

「横綱五人掛かり」を国技館で行うのは、16年ぶりだそうです。

長い間していなかったのですね。

今日復活して嬉しいです。





『横綱五人掛かり』の動画

『横綱五人掛かり』をしている動画が見つかったので、ご紹介します。

以上、『横綱五人掛かりってなに?「大相撲beyond2020場所」で横綱に挑戦するのは誰?』でした!





スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク