ビッグバナー広告

2017年九州場所(11月場所)休場力士一覧!4場所連続の鶴竜、日馬富士、照ノ富士も

シェアする

2017年九州場所(11月場所)休場力士一覧!

平成29年11月場所(秋場所)の休場力士をまとめました。
※最終更新 11月21日

▽幕内

・稀勢の里(横綱)(田子ノ浦部屋)十日目~
・日馬富士(横綱)(伊勢ケ浜部屋)三日目~
・鶴竜(横綱)(井筒部屋)初日~
・照ノ富士(関脇)(伊勢ヶ浜部屋)五日目~
・貴ノ岩(東前頭・八枚目)(貴乃花部屋)初日~
・碧山(東前頭・十一枚目)(春日野部屋)三日目~七日目
・宇良(東前頭・十六枚目)(木瀬部屋)初日~

休場理由については後述しています。





▽十両

・千代鳳(十一枚目)(九重部屋)初日~

▽幕下

・碧天(西・三十三枚目)(春日野部屋)初日~
・双大竜(西・五十一枚目)(時津風部屋)初日~
・佐々木山(西・五十七枚目)(木瀬部屋)初日~

▽三段目

・鐵雄山(西・九枚目)(阿武松部屋)初日~
・久之虎(東・十八枚目)(出羽海部屋)五日目~
・翔天狼(西・二十一枚目)(藤島部屋)初日~
・勇司(東・四十三枚目)(入間川部屋)初日~
・勇磨(西・四十五枚目)(阿武松部屋)初日~
・周志(西・四十七枚目)(木瀬部屋)初日~
・政風(東・六十枚目)(尾車部屋)三日目~
・濱湊(東・七十五枚目)(湊部屋)初日~
・闘鵬(東・七十七枚目)(大嶽部屋)九日目~
・琴林(西・八十四枚目)(佐渡ヶ嶽部屋)初日~
・樹龍(西・八十九枚目)(宮城野部屋)五日目~
・松山(西・九十四枚目)(出羽海部屋)初日~





▽序二段

・神嶽(西・筆頭)(大嶽部屋)初日~
・魁鵬(東・三枚目)(友綱部屋)三日目~六日目
・海士錦(西・三枚目)(八角部屋)初日~
・高田(西・十四枚目)(藤島部屋)初日~
・末川(西・十八枚目)(阿武松部屋)初日~
・有明(西・二十九枚目)(伊勢ノ海部屋)初日~
・翼雄星(西・四十六枚目)(芝田山部屋)初日~
・鳴海(西・五十三枚目)(阿武松部屋)初日~
・光内(東・五十七枚目)(阿武松部屋)初日~
・八菅山(西・五十七枚目)(芝田山部屋)初日~
・琴宮倉(東・六十五枚目)(佐渡ヶ嶽部屋)初日~
・朝日城(西・七十九枚目)(朝日山部屋)初日~
・皇義龍(東・八十二枚目)(時津風部屋)初日~
・海渡(西・八十五枚目)(宮城野部屋)初日~
・朝日丸(東・九十七枚目)(朝日山部屋)初日~
・玉乃龍(西・九十七枚目)(片男波部屋)初日~
・睦(東・九十八枚目)(井筒部屋)初日~
・大子錦(西・百三枚目)(高砂部屋)初日~

▽序ノ口

・豪傑山(東・筆頭)(芝田山部屋)初日~
・中野(西・八枚目)(宮城野部屋)初日~
・謙豊(西・十四枚目)(時津風部屋)初日~
・大志龍(東・十七枚目)(木瀬部屋)九日目~
・鶴大輝(西・十八枚目)(井筒部屋)初日~
・増山(西・十九枚目)(尾上部屋)初日~
・清水(東・二十二枚目)(武蔵川部屋)五日目~八日目
・松岡(西・二十三枚目)(東関部屋)初日~
・北薩摩(西・二十五枚目)(千賀ノ浦部屋)初日~

横綱・稀勢の里の休場理由は?

平成29年11月21日に横綱・稀勢の里の休場が発表されました。

診断書によると、「腰部挫傷、左足前距腓靱帯(じんたい)損傷」で、約1カ月間の安静加療を要するそうです。

今場所は、武蔵丸に並ぶ史上ワーストタイの1場所5個目の金星を配給し、4勝5敗と黒星が先行していました。

金星がいっぱい出てる平成29年大相撲11月場所! 平成29年大相撲11月場所が開幕しましたね。 今場所は稀勢の里が5個の金星を配給し...

田子ノ浦親方によれば、左足首と腰に痛みを抱えており、本人と相談して休場を決めたそうです。

田子ノ浦親方は、「力が入っていない。腰をかばって足が前に出ていない。それが結果に出ている」と説明しました。

休場は今年の夏場所から4場所連続となり、通算9度目です。

来場所は進退をかけた場所となりそうです。

がけっぷちの3横綱 鶴竜、日馬富士、稀勢の里の3横綱が11月場所を休場しています。 鶴竜と稀勢の里は度重なる休場、日馬富士は貴ノ岩へ...

稀勢の里の休場で、秋場所に続き3横綱の休場となりました。

横綱・日馬富士の休場理由は?

平成29年11月13日に横綱・日馬富士の休場が発表されました。

貴ノ岩への暴行疑惑が報じられ、認め謝罪したことによる休場と思われます。

横綱・日馬富士、貴ノ岩への暴行疑惑を認め謝罪 悲しいニュースです。 貴ノ花部屋の東前頭8枚目の貴ノ岩が今場所休場していますが、その休...

今場所は2日目まで2敗していました。

横綱・鶴竜の休場理由は?

平成29年11月8日に横綱・鶴竜の欠場が発表されました。

休場は今年の夏場所から4場所連続となり、通算9度目です。

鶴竜は5月の夏場所、7月の名古屋場所を途中休場し、9月の秋場所は初日から休場していました。

師匠によると、痛めていた右足首や腰の状態が悪化し、11月8日に福岡市内の病院で、腰部挫傷などで約3週間の治療を要するとの診断を受けたそうです。

今月3日には出稽古を行い、「しっかり踏み込めてよかった」と話していましたが、無念の休場となりました。

師匠は来年1月に行われる初場所の出場を目指していると話しています。

これは、もう厳しいですね。

引退勧告を受けるのかもしれません。

がけっぷちの3横綱 鶴竜、日馬富士、稀勢の里の3横綱が11月場所を休場しています。 鶴竜と稀勢の里は度重なる休場、日馬富士は貴ノ岩へ...

関脇・照ノ富士の休場理由は?

平成29年11月16日に関脇・照ノ富士の休場が発表されました。

日本相撲協会に「左膝外側半月板損傷で全治4週間程の加療を要する」との診断書を提出しました。

師匠の伊勢ヶ浜親方(元横綱旭富士)は、「水がたまっている。ちゃんと治さないといけない。相撲が取れていない」と話しています。

名古屋場所は途中休場して負け越し、カド番となった秋場所も途中休場して負け越して、今場所は関脇に転落していました。

規定により、今場所10勝以上を挙げれば大関に復帰できましたが、もうだめですね。

今場所の「カド番」は豪栄道と照ノ富士! 平成29年11月場所(名古屋場所)は、高安が「カド番」力士です。 この「カド番」という単語、...

今場所は4日目まで4敗していました。





貴ノ岩の休場理由は?

貴ノ岩が提出した診断書によれば、「1脳しんとう、2前頭部裂傷、3右外耳道炎、4右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」だそうです。

秋巡業中の10月26日に怪我をし、全治2週間程度の見込みです。

ただ、状態が安定すれば途中出場の可能性もあるそうです。

前頭部裂傷なのに全治2週間なんですね。

無理はしないで欲しいです。

【追記 2017.11.14】
ケガの理由について、横綱・日馬富士に暴行されたからだと報じられています。

横綱・日馬富士、貴ノ岩への暴行疑惑を認め謝罪 悲しいニュースです。 貴ノ花部屋の東前頭8枚目の貴ノ岩が今場所休場していますが、その休...

人気力士・宇良も休場を表明

東前頭・十六枚目の宇良は日本相撲協会に「右膝前十字靱帯損傷」「左膝半月板損傷」との診断書を提出しました。

手術的治療及びリハビリ治療を含め約3か月の休業加療を要するそうです。

3ヶ月…

長いですね。

宇良は先場所の2日目に貴景勝との取組で突き落としで敗れた時に右膝前十字靱帯を損傷し、3日目から休場していました。

その後、靱帯の部分断裂も明らかになり、秋巡業を全休していました。

今場所を全休した場合は、来場所の十両陥落は決定的となってしまいます。

無理をせずにケガをしっかり治して、また上がってきて欲しいですね。

以上、『2017年九州場所(11月場所)休場力士一覧!4場所連続の鶴竜、日馬富士、照ノ富士も』でした。

休場力士も多いですし、日馬富士の暴行疑惑もありますし、個人的にはなんだかもやもやした場所となっています。



スポンサーリンク