ビッグバナー広告

元横綱・朝青龍の甥が「豊昇龍(ほうしょうりゅう)」の四股名でデビュー! 

シェアする

元横綱・朝青龍の甥がデビュー 

昭和の大横綱・大鵬のお孫さんである納谷幸之介さんが新弟子検査を受検し、見事トップ合格を果たしたと前回の記事で紹介しましたが、実は同じ検査を元横綱・朝青龍の甥っ子も受検していたんですよ。

「大鵬の孫」が新弟子検査合格! 楽しみな力士が誕生しました! あの昭和の大横綱・大鵬のお孫さんである納谷幸之介さんが新弟子検査を受検...

今日は、元横綱・朝青龍の甥っ子さんについて紹介していきますね。






元横綱・朝青龍の甥のプロフィール

まず、初めに元横綱・朝青龍の甥っこさんのプロフィールを簡単に紹介します。

本名:スガラクチャー・ビャンバスレン
四股名:豊昇龍(ほうしょうりゅう)
年齢:18歳
出身:モンゴル
高校:千葉・日体大柏高校
所属部屋:立浪部屋

>>豊昇龍の画像一覧

タイトルにあるように、スガラクチャー・ビャンバスレンさんのおじさんは元横綱・朝青龍です。

先日AbemaTVの企画で元横綱・朝青龍は一般人と勝負していましたね。

全勝したようです。

さすが朝青龍です。

今場所からAbemaTVで相撲の放送が始まりました。

また今度紹介したいと思います。

話が少しそれてしまいましたが、スガラクチャー・ビャンバスレンさんのおじさんはあの朝青龍です。

すごいですね。

スガラクチャー・ビャンバスレンさんの出身高校は千葉県にある日体大柏高校です。

国体3位の実績を残して立浪部屋に入門しました。

新弟子検査を同じ日に受検した昭和の大横綱・大鵬のお孫さんである納谷幸之介さんとは高校時代に関東大会で1度、対戦しています。

その時はスガラクチャー・ビャンバスレンさんは負けてしまったそうです。

今後、「大鵬のお孫さん」VS「朝青龍の甥っ子さん」の対決を何度も見ることができそうですね。

楽しみです。






「豊昇龍」の四股名の由来は?

四股名である「豊昇龍」の由来は、師匠の立浪親方の現役時代のしこ名・旭豊から「豊」を叔父の朝青龍から「龍」をもらったそうです。

素敵な名前ですね。






まとめ

・元横綱・朝青龍の甥が「豊昇龍」の四股名でデビュー!
・大鵬のお孫さんと一度対戦し、負けている

以上、『元横綱・朝青龍の甥が「豊昇龍」の四股名でデビュー! 』でした!

↓ランキングに参加してます!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク