ビッグバナー広告

大相撲の優勝パレードってなに?オープンカーはメルセデス・ベンツ!

シェアする

大相撲の優勝パレードってなに?

平成30年初場所は平幕の栃ノ心が優勝しました。

平幕優勝は6年ぶりで、不祥事でゆれる中、嬉しいニュースとなりました。

今日は優勝力士が行う優勝パレードについて紹介していきますね。






優勝パレードとは?

優勝パレードとは千秋楽後に行われるパレードのことです。

千秋楽の後だけでなく、地元や出身高校の近くでパレードすることもあります。

平成28年秋場所の優勝は大関・豪栄道関! 2016年秋場所の優勝は大関・豪栄道関(境川部屋)でした。 かど番全勝優勝に日本中が盛り上...

パレードは何時から行われる?

優勝パレードは千秋楽の取組が終わり、優勝や三賞の表彰式が行われた後に開催されます。

午後6時半頃からはじまることが多いようです。

会場の玄関前にオープンカーが待機しており、優勝力士と旗手がオープンカーに乗り込みます。

そして、30分くらいかけて沿道にいる大勢のファンの声援に答えながら走ります。

オープンカーはメルセデス・ベンツ!

2017年までは基本的にアウディのオープンカーが使われていましたが、2018年の初場所からはメルセデス・ベンツのオープンカーが使われています。

車種は「S550カブリオレ」で、4人乗りとしてはメルセデス・ベンツ社で最も大きなタイプです。

購入すれば値段は2000万円ですが、メルセデス・ベンツ日本から貸し出されるそうです。

↓「S550カブリオレ」のラジコン。子供なら乗って運転できます。

新しいオープンカーは年6場所のうち5場所で使われます。

使われないのは、7月の名古屋場所。

名古屋場所はトヨタ自動車のオープンカーが使われます。

全部トヨタじゃだめなのかなー。

オープンカーに乗るのは誰?

オープンカーに乗るのは、優勝力士と優勝旗を持つ力士の2力士です。

旗手は基本的には優勝力士と同じ部屋の関取が務めるのが慣例です。

ただし、同じ部屋に関取がいない場合は同じ一門の関取に依頼することが多いようです。

今回は栃ノ心と同じ春日野部屋に所属している碧山が旗手を務めました。






まとめ

・優勝パレードは千秋楽後に行われる
・オープンカーはメルセデス・ベンツ!
・名古屋場所はトヨタ車

以上、『大相撲の優勝パレードってなに?オープンカーはメルセデス・ベンツ!』でした!

↓ランキングに参加してます!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

スポンサーリンク