ビッグバナー広告

2018年春場所(3月場所)休場力士一覧!稀勢の里は6場所連続休場、白鵬も!

シェアする

2018年春場所(3月場所)休場力士一覧!

平成30年春月場所(3月場所)の休場力士をまとめました。
※最終更新 3月23日

2018年5月場所の休場力士一覧はこちら↓

平成30年5月場所の休場力士一覧 平成30年5月場所の休場力士をまとめました。 ※最終更新 5月23日 7月場所の休場力士はこちら...

▽幕内

・稀勢の里(横綱)     (田子ノ浦部屋)初日~
・白鵬  (横綱)     (宮城野部屋) 初日~
・貴景勝 (西前頭三枚目) (貴乃花部屋) 11日目~
・阿武咲 (西前頭五枚目) (阿武松部屋) 初日~
・琴勇輝 (西前頭十二枚目)(佐渡ヶ嶽部屋)4日目~5日目
・水戸龍 (西十両十枚目) (錦戸部屋)  12日目~
・貴公俊 (東十両十四枚目)(貴乃花部屋) 9日目~

休場理由については後述しています。





▽幕下

・大砂嵐 (東・六枚目)  (大嶽部屋) 初日~
・鏡桜  (東・十枚目)  (鏡山部屋) 七日目~
・宇良  (西・十枚目)  (木瀬部屋) 初日~
・高麗の国(西・二十三枚目)(芝田山部屋)十三日目~
・寺尾  (西・二十六枚目)(錣山部屋) 七日目~十日目
・寶司  (西・四十三枚目)(入間川部屋)初日~四日目
・栃幸大 (東・四十六枚目)(春日野部屋)初日~六日目
・篠原  (東・五十八枚目)(阿武松部屋)三日目~

▽三段目

・千代雷山(西・五枚目)  (九重部屋)  三日目~
・琴福寿野(東・六枚目)  (佐渡ヶ嶽部屋)初日~
・春光  (東・十五枚目) (中川部屋)  初日~
・霧乃龍 (西・二十二枚目)(陸奥部屋)  十一日目~
・佐田ノ輝(西・二十四枚目)(境川部屋)  三日目~
・光源治 (東・二十五枚目)(峰崎部屋)  十一日目~
・暁   (西・三十七枚目)(高田川部屋) 初日~
・羅王  (西・四十九枚目)(立浪部屋)  初日~
・榛湊  (西・五十一枚目)(湊部屋)   初日~六日目
・鳩岡  (西・六十三枚目)(木瀬部屋)  初日~
・出羽ノ城(東・七十七枚目)(出羽海部屋) 五日目~
・琴大和 (東・八十枚目) (佐渡ヶ嶽部屋)十三日目~
・佐々木山(西・九十七枚目)(木瀬部屋)  初日~





▽序二段

・隆の成 (西・三枚目)  (千賀ノ浦部屋)九日目~
・藤川  (東・十五枚目) (尾車部屋)  初日~
・千代青梅(東・三十五枚目)(九重部屋)  十三日目~
・東浪  (西・五十七枚目)(玉ノ井部屋) 初日~
・海真  (東・六十四枚目)(田子ノ浦部屋)初日~
・桜富士 (東・七十四枚目)(伊勢ヶ濱部屋)九日目~
・勇磨  (東・七十六枚目)(阿武松部屋) 初日~
・周志  (東・七十九枚目)(木瀬部屋)  初日~
・政風  (西・九十枚目) (尾車部屋)  初日~
・優力  (西・九十五枚目)(千賀ノ浦部屋)初日~
・旭光  (東・九十六枚目)(友綱部屋)  初日~
・板東  (東・九十七枚目)(井筒部屋)  十三日目~
・琴長濱 (西・九十八枚目)(佐渡ヶ嶽部屋)初日~

▽序ノ口

・流武 (西・三枚目) (武蔵川部屋) 七日目~
・宇美錦(西・五枚目) (峰崎部屋)  初日~
・大子錦(東・六枚目) (高砂部屋)  初日~
・北薩摩(西・十二枚目)(千賀ノ浦部屋)初日~十二日目
・野中 (西・十四枚目)(陸奥部屋)  初日~
・高田 (東・十五枚目)(藤島部屋)  初日~
・己竜山(東・十七枚目)(大嶽部屋)  初日~十二日目
・正龍道(西・十七枚目)(式秀部屋)  初日~十二日目

横綱・稀勢の里の休場理由は?

横綱・稀勢の里が6場所連続休場することが決まりました。

稀勢の里の休場は6場所連続7回目となります。

稀勢の里は、新横綱となり優勝を飾った2017年の春場所で左上腕などを負傷しました。

負傷した中での優勝はすばらしいと賞賛されました。

その後、休んで完治させればよかったのですが、負傷箇所を完治させないまま出場し続けました。

怪我の影響から夏場所・名古屋場所と2場所連続で途中休場し、9月の秋場所では初土俵以来、初めて全休しました。

2018年初場所5日目の嘉風戦では、かつて痛めた左胸を再び負傷し途中休場しました。

横綱の6場所連続休場は、2003年の武蔵丸以来となるそうです。

最長連続休場は貴乃花の7場所連続休場です。

田子ノ浦親方は「病院に行っている。左胸がなかなか完治しない。休場です。昨日の夜と今朝話をした」と語りました。





横綱・白鵬の休場理由は?

白鵬が春場所を休場することが発表されました。

師匠の宮城野親方によれば、先場所痛めた左足親指が回復しておらず、四股を踏むのがやっとな状態だそうです。

白鵬の休場は、1月の初場所に続いて通算8度目です。

2場所連続休場は初めてです。 

前頭・阿武咲はなぜ休場するの?

阿武咲は右膝靱帯(じんたい)損傷で通院加療中なので春場所を全休します。

阿武松親方によると「(初場所で負った)けがが完治していない。出場しようと思えば出場できるが、将来を考えて大事をとった」ということです。

まだ21歳と若いですからね。

将来に備えてしっかりとケガを治して欲しいです。

阿武咲は昨年九州場所で新小結に昇進しました。

しかし、初場所10日目に膝後十字じん帯を損傷し、途中休場しました。

阿武咲の休場は2場所連続3度目です。

前頭・琴勇輝の休場理由は?

琴勇輝は4日目から休場します。

日本相撲協会には、「右踵腓靱帯(じんたい)損傷 上記診断により3月14日以降、1週間の休業、療養が必要であると診断する」との診断書を提出しました。

今場所の琴勇輝は初日から3連敗していました。

琴勇輝の休場は昨年夏場所以来で7度目です。
 
※6日目から出場することになりました!

新十両・貴公俊の休場理由は?

新十両・貴公俊は付け人へ暴行したことが発覚し、九日目から休場することになりました。

貴公俊が「付き人」に暴力行為! 貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし)が「付き人(付け人)」に暴力をふるったとしてニュースになっていますね。 ...

十両・貴ノ岩について貴乃花親方は春場所出場を明言

十両・貴ノ岩について貴乃花親方は出場を明言しました。

貴ノ岩は稽古は既にはじめており、同部屋の貴景勝らと5番とり4勝をあげるなど準備万端なようです。

以上、『2018年春場所(3月場所)休場力士一覧!稀勢の里は6場所連続休場、白鵬も!』でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク