ビッグバナー広告

『鮫島、最後の十五日』を連載中の漫画家・佐藤タカヒロさんが41歳の若さで死去

シェアする

漫画家・佐藤タカヒロさんが41歳の若さで死去

悲しいニュースです。

漫画家・佐藤タカヒロさんが平成30年7月3日未明に死去したことが秋田書店より発表されました。
41歳の若さでした。

佐藤タカヒロさんのプロフィールについて

佐藤タカヒロさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

生年月日:1976年 – 2018年7月3日
出身:山形県酒田市
作品:
・『いっぽん!』(『週刊少年チャンピオン』 2004年~2006年)
・『バチバチ』(『週刊少年チャンピオン』 2009年~2014年)
・『鮫島、最後の十五日』(『週刊少年チャンピオン』 2014年~)

『鮫島、最後の十五日』は未完のまま2018年33号が最終話となることが発表されました。

『バチバチ』は以前このサイトで紹介したこともありましたが、力士の中でもファンが多い作品です。

「ぼくらはマンガで強くなった」次回のテーマは「相撲」! 「ぼくらはマンガで強くなった」という番組をご存知ですか? 私は何回か見たこと...

突然の訃報にただただ驚いています。
つつしんでご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク