ビッグバナー広告

2019年1月場所の休場力士一覧!栃ノ心に続き、鶴竜も!

シェアする

平成31年1月場所の休場力士一覧

平成31年1月場所の休場力士をまとめました。
※最終更新 1月18日









▽幕内

・鶴竜   (横綱)    (井筒部屋)   六日目~
・栃ノ心  (西・大関 )  (春日野部屋)  五日目~

▽十両

・隆の勝  (西・二枚目) (千賀ノ浦部屋) 三日目~

休場理由は後述します。





▽幕下

・諫誠   (東幕下十七枚目)  (境川部屋)  初日~
・中園   (西幕下二十五枚目) (二所ノ関部屋)初日~
・誉富士  (東幕下三十六枚目) (伊勢ヶ濱部屋)初日~
・朝日龍  (西幕下四十枚目)  (朝日山部屋) 初日~
・南海力  (西幕下四十七枚目) (木瀬部屋)  初日~
・佐々木山 (東幕下五十一枚目) (木瀬部屋)  三日目~

▽三段目

・蘇    (西三段目十二枚目) (阿武松部屋)  初日~
・琴福寿野 (東三段目十八枚目) (佐渡ヶ嶽部屋) 初日~
・琴鳳   (西三段目三十四枚目)(佐渡ヶ嶽部屋) 三日目~
・隠岐の浜 (西三段目四十八枚目)(八角部屋)   初日~
・村田   (西三段目七十三枚目)(高砂部屋)   初日~
・睦風   (西三段目七十八枚目)(尾車部屋)   初日~
・照ノ富士 (西三段目八十八枚目)(伊勢ヶ濱部屋) 初日~
・福轟力  (西三段目八十九枚目)(荒汐部屋)   初日~
・天風   (西三段目九十枚目) (尾車部屋)   初日~
・琴原元  (東三段目九十二枚目)(佐渡ヶ嶽部屋) 三日目~
・隅田川  (東三段目九十八枚目)(鳴戸部屋)   三日目~

▽序二段

・鯱ノ富士 (東序二段六十一枚目) (伊勢ヶ濱部屋) 初日~
・北東龍  (西序二段六十七枚目) (玉ノ井部屋)  初日~
・辰ノ富士 (西序二段八十枚目)  (伊勢ヶ濱部屋) 初日~
・大一心  (西序二段八十四枚目) (伊勢ヶ濱部屋) 初日~
・綾風   (西序二段九十五枚目) (尾車部屋)   三日目~
・柏葉   (西序二段百枚目)   (伊勢ノ海部屋) 初日~
・宇瑠寅  (西序二段百一枚目)  (式秀部屋)   初日~

▽序ノ口

・欧樹 (東序ノ口十四枚目)  (鳴戸部屋)  初日~
・大清峰(東序ノ口二十枚目)  (芝田山部屋) 初日~
・照ノ花(東序ノ口二十一枚目) (伊勢ヶ濱部屋)初日~
・大国旭(西序ノ口二十二枚目) (中川部屋)  初日~
・渡井 (東序ノ口二十七枚目) (千賀ノ浦部屋)初日~
 





横綱・鶴竜はなぜ休場するの?

初場所6日目の18日に横綱・鶴竜が日本相撲協会に休場を届け出ました。

師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は報道陣に「右足首の悪化。痛みがある。場所前は稽古不足で、ぶっつけ本番で出ていた」と説明しました。

右足首の故障で全休した昨年11月の九州場所に続く2場所連続12度目の休場となります。

今場所は、5日目を終わって2勝3敗と苦しい土俵が続いていました。

稀勢の里は引退しましたが、鶴竜の引退もそろそろなのかもしれませんね。

大関・栃ノ心はなぜ休場するの?

大関・栃ノ心が日本相撲協会に「右大腿四頭筋肉離れで約3週間の安静加療を要する」との診断書を提出して5日目から休場することを発表しました。

場所前の5日に朝稽古で右太腿を痛め、初日まで相撲を取る稽古は控えていたようです。

栃ノ心は今場所4日目まで全敗でした。

3月春場所は2度目のカド番になります。

カド番については、こちらをどうぞ

今場所の「カド番」は豪栄道と照ノ富士! 平成29年11月場所(名古屋場所)は、高安が「カド番」力士です。 この「カド番」という単語、...

十両・隆の勝はなぜ休場するの?

初場所3日目の1月15日に西十両2枚目・隆の勝が休場すると発表されました。

隆の勝は2日目の大翔鵬(追手風部屋)との一番で負傷しました。

日本相撲協会に提出した診断書によると「右膝前十字靱帯損傷で約1か月の加療を要する見込み」です。

隆の勝が休場するのは10年春場所の初土俵以来、初めてとなります。

以上、『2019年1月場所の休場力士一覧!』でした!

今場所は休場力士がすくなくて、嬉しいですね!

↓ランキングに参加中です!
現在「相撲部門」で5位争い中です!
2位になって喜んでいたらいつの間にか下がっていました…。クリックお願いします!

相撲 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク