ビッグバナー広告

優勝した豪栄道の父親の職業は?

シェアする

平成28年秋場所の優勝は大関・豪栄道!

2016年秋場所も終わってしまいましたね。
優勝は大関・豪栄道でした。

かど番全勝優勝に日本中が盛り上がりましたね。
かど番で臨んだ場所で優勝した国内出身力士は平成8年秋場所の元横綱貴乃花以来、なんと20年ぶりだそうです。

次の九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)は初の綱とりになります。
ちなみに、全勝優勝した大関が、翌場所で綱に挑むのは7度目だそうです。

過去6人中4人は不成功に終わりましたが、94年貴ノ花、12年日馬富士の直近2人は2場所連続全勝優勝で昇進しました。
豪栄道には是非とも横綱になってほしいですね。






豪栄道のプロフィール

ここで豪栄道のプロフィールを簡単に見ておきましょう。

四股名:豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)
本名:澤井 豪太郎(さわい ごうたろう)
生年月日:1986年4月6日(30歳)
出身:大阪府寝屋川市
生涯戦歴:544勝385敗26休(70場所)
受賞歴:優勝1回/ 殊勲賞5回/ 敢闘賞3回/ 技能賞3回
身長:183cm
体重:160kg
BMI:47.78
所属部屋:境川部屋

豪栄道の画像はこちら↓
豪栄道の画像一覧

豪栄道のお父さんの職業は?

豪栄道について調べていたら「豪栄道 父親 職業」でよく検索されていることがわかりました。
気になったので私も調べてみました。
まずは、家族構成から。
豪栄道は4人家族です。
父親は沢井 雅博さん、母親は真弓さん、お姉さんは笠原 優雅(ゆうや)さんです。
お姉さんにはお子さん(豪栄道の甥っ子)がいます。流(ながれ)くん、詩くんです。


お父さんは優勝が決まったときは寝屋川市内の自宅でテレビ中継を見守ったようです。

お父さんがメディアに出演していないことから離婚しているのでは?母子家庭では?と勘違いしている方も多いようです。


10月2日の「サンデーモーニング」で張本氏が豪栄道は母子家庭と発言したようです。
来週訂正が入るかもしれませんね。

話が脱線してしまいましたが、気になるのはお父さんの職業でしたね。
残念ながら具体的なお仕事はわかりませんでした。
しかし、どこかに勤めているということだけはわかりました。


お母さんの真弓さんはよくメディアにも登場されていますが、メディアに出演していないので職業について気になった方が多いようです。






豪栄道の出身地は?

豪栄道の出身地は上で紹介したプロフィールにもあるように大阪府寝屋川市です。
中学は地元・寝屋川市の寝屋川市立第四中学校に行きました。
高校は故郷を離れ、埼玉県の埼玉栄高等学校に進学します。

寝屋川での凱旋パレード開催が決定!

10月16日(日)に地元大阪・寝屋川市で祝賀パレードを行うことが26日、内定しました。
 (関連記事→豪栄道、大阪・寝屋川市で凱旋パレード開催決定!ルートは?旗手は誰?
大阪市での巡業に参加した後、故郷に戻り夕方から喜びを分かち合います。
市民の多くから祝福を受けそうです。
大阪出身の横綱は、1917年(大6)夏に昇進した第26代横綱大錦だけだそうです。
もっと多いのかと思っていました。
もし、豪栄道が来場所で綱とりに成功すれば、来年初場所が新横綱となり、ちょうど100年ぶりの“なにわ横綱”誕生となります。

『豪栄道』の名前の由来は?

四股名である『豪栄道』の由来が気になったので調べてみました。
本名の「澤井豪太郎」の「豪」、埼玉栄の「栄」、相撲道の「道」と恩師の山田道紀監督の「道」が由来となっているようです。






過去の野球賭博をしていた豪栄道

実は豪栄道は過去に野球賭博をしていました。
2010年の「大相撲野球賭博事件」で豪栄道は野球賭博に関与したことを認め、一場所の謹慎処分を受けたうえ、2011年には賭博開帳図利容疑で書類送検されました。
過去の事なのでもういいような気がしますが最近週刊誌がその話を蒸し返してきています。
その記事はこちら↓
女性自身の記事
デイリー新潮の記事
記事によると、賭け事が好きで一晩で400万円くらい負けたりすることもあったそうです。
「品格」が求められる横綱。どうなるんでしょう…

以上、『優勝した豪栄道の父親の職業は?』でした!

↓ランキングに参加してます!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク