ビッグバナー広告

九州場所・5連勝中!蒼国来はどんな力士?

シェアする

平成28年11月場所で5連勝中の蒼国来はどんな力士?

平成28年の九州場所も始まって5日が経ちましたね。
白鵬が1000勝を達成し、今一番注目されているのは、やはり豪栄道が横綱になるかどうかではないでしょうか?
そんな九州場所で、蒼国来(荒汐部屋)が5連勝しています。
今日は、絶好調の蒼国来について紹介していきますね。

蒼国来のプロフィール

まずは、蒼国来のプロフィールから簡単に紹介していきます。

四股名:蒼国来 栄吉(そうこくらい えいきち)
本名:恩和图布新(エンケトゥプシン)
生年月日:1984年1月9日(32歳)
出身:中国内蒙古自治区赤峰市
身長:185cm
体重:144kg
BMI:42.07
所属部屋:荒汐部屋

>>蒼国来の画像一覧

現在5連勝中の蒼国来。

7歳からモンゴル相撲に親しみ、16歳で全国優勝します。
その後、内モンゴル第3スポーツ体育委員会所属レスリング学校に進みました。
2003年4月に訪中した荒汐親方が目当ての弟子候補との交渉がまとまらず帰国の期限に迫られた際に蒼国来が荒汐が滞在していたホテルまで足を運び、自ら入門を直談判し、その熱意に打たれて荒汐親方が入門を認めました。

蒼国来は入門時点で部屋に1人しか弟子がいない状況の中の新弟子でした。

2009年11月場所では5勝2敗と勝ち越し、2010年1月場所での新十両昇進が決定しました。
中国人(中華人民共和国籍)力士の関取昇進は2人目であり、内モンゴル出身者では史上初です。
部屋創立8年目の荒汐部屋にとっても初の関取誕生になりました。
その後、幕内定着を果たしたかに思えた矢先、2011年の八百長問題により解雇処分となりました。

2011年の八百長問題で、特別調査委員会により「蒼国来が八百長に関与したと認められた」と報道されました。
報道後すぐに荒汐部屋公式サイトにて「八百長に関与したことは一切ございません。本人親方共に認定を証明する」という内容を記しましたが、4月11日に日本相撲協会の臨時理事会は、当人を引退勧告処分としました。
蒼国来は処分に応じず引退届を提出しなかったため、更に重い解雇処分となりました。
退職金は満額支給すると相撲協会は表明しましたが、蒼国来は受け取らず、裁判をおこしました。

2013年3月に東京地裁は「八百長相撲だったと認める十分な証拠はない」「協会内の秩序を乱すとの理由による解雇処分も手続きが十分でない」として解雇は無効と判断しました。
そして、幕内力士としての地位を認めました。
ただその一方で、過去の八百長に関与したことが「うかがえる」とも判決文には記されていました。

蒼国来の判決文の全文について

蒼国来の判決文の全文はこちらです
>>蒼国来の判決文の全文

東京地裁による解雇無効判決を受け、日本相撲協会は判決を覆す証拠は乏しいと判断して控訴断念の方針を固めました。
この結果、蒼国来は約2年ぶりに現役力士として復帰することが決定しました。

2013年10月に日本相撲協会危機管理委員会は「蒼国来問題に関する検証報告書」を報道陣に公開し、記者会見を行いました。
7月の名古屋場所で本場所に復帰することが発表されました。
番付は解雇時の地位と同じ西前頭15枚目となりました。

2年にも及ぶ裁判を行い、蒼国来は現役復帰することができました。

「蒼国来」の四股名の由来は?

蒼国来の四股名は、荒汐親方が「雄大な内モンゴル草原の抜けるような蒼い空と中国の国」をイメージして名付けました。
また、下の名前である「栄吉」は、荒汐親方の実父の名から取りました。

桂ざこばさんと蒼国来の関係は?

落語家の桂ざこばさんは、蒼国来の熱烈なファンだそうです。
八百長問題で解雇無効の判決が下ったあとに、桂ざこばさんから土俵復帰を祝った着物が贈られました。

2人の親交が始まったのは蒼国来が幕下だった2006年頃でした。
ざこばさんと旧知だった師匠の荒汐親方(元小結・大豊)を通じて意気投合し、ほぼ毎場所のように桂ざこばさんが本場所へ応援に訪れ、夜には食事をともにしていたそうです。

それだけに八百長問題が浮上した時には、ざこばさんは胸が痛みました。
しかし、「絶対に蒼ちゃんはそういうことをする人ではない」とずっと信じていたようです。
判決が下った数日前にも大阪府内で会食しました。
判決後は電話で本人から報告を受け、喜び合いました。
ざこばさんは「むちゃくちゃうれしいです。裁判が2年も引っ張ったから気になっていた。待ち遠しかった」と胸をなで下ろしました。

ただのミーハーなファンではなくて、深いお付き合いの二人なんですね。

蒼国来の所属する荒汐部屋の猫は写真集を出すほどの人気!

荒汐部屋は猫2匹と犬を飼っています。
猫の名前は、「モル」と「ムギ」です。
実は「モル」の名付け親は蒼国来です。

モンゴル語で猫のことを“モル”と言います。
中国の内モンゴル出身の蒼国来が「モル」「モル」と呼んでいたことから名付けられました。
「モル」と「ムギ」の写真集について、詳しくはこちらの記事をどうぞ
>>相撲 荒汐部屋の猫”モル”とムギ”の写真集が4社から発売!

蒼国来は、平井理央アナウンサーに似ている!?

蒼国来を見ていると、誰かに似ているなぁと思いました。
誰だったかなと思っていましたが、テレビを見ていてわかりました!

フジテレビの平井理央アナウンサーだ!

>>平井理央アナウンサー画像一覧

性別は違いますが、目や眉毛のあたりが似ていますよね!

以上、『九州場所・5連勝中!蒼国来はどんな力士?』でした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク