ビッグバナー広告

十両初昇進の照強はどんな力士?淡路島出身で、妹と顔がそっくりと話題に!

シェアする

十両初昇進が決定した照強はどんな力士?

平成28年の九州場所で幕下優勝し、十両初昇進が決定した照強てるつよし(伊勢ケ浜部屋)!
初土俵から6年余りで関取になりました。
照強は兵庫県南あわじ市(淡路島)出身です。
淡路島出身の関取は、1961年九州場所の若鳴門(春日野)以来、55年ぶりとなります。
今日は、そんな照強について紹介していきますね。

照強のプロフィール

まずは、照強のプロフィールから簡単に紹介していきます。

四股名:照強 翔輝(てるつよし しょうき)
本名:福岡 翔輝(ふくおか しょうき)
生年月日:1995年1月17日(21歳)
出身:兵庫県南あわじ市(出生地は洲本市)
身長:169cm
体重:112kg
BMI:39.21
所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

>>照強の画像一覧

照強は、幼い頃はよく風邪をひき、病気がちな子供でした。
そこで、柔道を習って体を鍛えることにしました。

小学4年の時に地元の神社であった相撲大会に飛び入りで参加しました。
その大会で、照強は2位になりました。
相撲の楽しさを知った照強は、母親に「ずっと相撲を続けたい」と話し、本格的に相撲をするために地元の相撲道場へ通いはじめました。
勉強が嫌いな照強は学校を休んでしまうこともありましたが、相撲の稽古場には休まずに通い続けました。

照強は中学時代は、やんちゃ坊主でした。
なんと、中学時代は金髪にし、夜遊びをする毎日だったそうです。
見かねた母・真樹さんから、「高校に行きたいなら学校に行け。プロに行くなら遊んでもいい」と突きつけられ、プロに進むことを決断しました。

中学卒業後、15歳で入門し、2010年春場所で初土俵を踏みました。
入門時の身長は168センチで、体重は85キロほどしかありませんでした。
1食でラーメン用の丼3杯のご飯を食べ、現在は112キロになりました。
入門時と比べるとすごく重くなりましたが、112キロは関取最軽量です。

順調に2年で幕下に昇進した照強でしたが、そこからは幕下力士のパワーに苦しみました。
照強は、体格差を補うように稽古に打ち込み、毎日100番近く、取り続けたこともありました。
猛稽古で知られる伊勢ケ浜部屋ですが、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)に「うちの部屋で一番稽古をやる方。かなりやってきた」と言われるくらいなので、本当によく稽古をしているのですね。
師匠や兄弟子の横綱・日馬富士関から「小さいんだから人の3倍やらないとだめだよ」と言われたから、心がけて稽古をやっていたそうです。
また、この1年半は伊勢ケ浜親方の勧めで筋力トレーニングも始めました。
トレーニングの甲斐もあり、前まわしを取れば大きな力士と互角に渡り合えるようになりました。

今場所の活躍は、猛稽古と筋力トレーニングの賜物でしょうね。

「照強」の四股名の由来は?

照強の四股名には、“強”くなって周りを明るく“照”らす力士になれ、という願いがこめられています。
師匠である伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が名付けました。

阪神淡路大震災に生まれた照強!

照強は1995年1月17日、阪神淡路大震災から15時間後に震源地に近い洲本市で生まれました。
母親の菊井真樹さんによると、救急車のサイレンが鳴り響き、余震の不安を感じるなかでの出産だったそうです。
普通のときの出産でも大変なのに、余震の中での出産は一段と大変だったでしょうね。

マスコミからは毎年、震災の日に“運命の子”として取材されてきました。
照強は、震災の日に生まれたことについて、「人より何かを背負って生きている。被災している人に力を与えられたら」との思いを胸に秘めています。

来場所から照強は関取となります。
照強は、昨年、自分の誕生日に関取になる目標を立てました。
幕下だと誕生日に相撲がない日もありますが、十両に上がれば毎日相撲が取れるから、テレビでも見てもらえます。
照強は、そのことについて、「東日本大震災の方々も同じく、僕が頑張ることで被災した人たちに力を与えられる。みんながワクワクするような相撲を取りたい」と語っています。

来年で阪神淡路大震災から22年。
照強は「みんなが22年間、復興に向けて頑張ってきた。負けないように頑張りたい」と抱負を語りました。

家族思いの照強!

照強は、家族思いの孝行息子です。

2016年9月に照強が中学生時代に肝臓がんのため56歳の若さで亡くなった祖父・菊井龍夫さんのお墓を建てました。
相撲をはじめるきっかけを作ってくれた祖父のために、照強が費用を全額負担しました。
そんなことなかなかできませんよね。

それだけではなく、現在兵庫県内の看護系の大学に通う妹・沙季さん(20)の受験費用も出しました。
立派なお兄さんですね。

照強は妹とそっくり!

照強には、妹さんが一人います。
その妹さんと照強の顔がそっくりです。
照強に似ていて、すごくかわいい女の子ですね!

照強が尊敬する力士は横綱・日馬富士関

照強が尊敬する力士は横綱・日馬富士関です。
立ち合いの鋭さを特に尊敬しています。
日馬富士関は照強と同じ伊勢ヶ濱部屋です。

照強の意外な趣味

照強が通う中学校では相撲部がなかったためサッカー部に所属していました。
サッカーとは意外ですね。
ポジションはゴールキーパーでした。
サッカーは今も好きで、名古屋グランパスとRマドリードのサポーターだそうです。
ちなみに野球はDeNAファンです。
なんでDeNAなんでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 赤塚一 より:

    五月場所が始まった。毎日ビデオをかけても見る照強の一番。新十両時のインタビューを見てからのファン。きかん気の小さな体でとる相撲が魅力。伊勢ヶ浜部屋は新潟と縁があり,来県の折は生の姿を見られることを楽しみにしている。(70才男)

    • kotaro より:

      照強さんのファンなんですね。
      私も照強さんが好きです。
      伊勢ヶ濱部屋が新潟県とご縁があることを初めて知りました。教えていただきありがとうございます。
      これからも応援していきましょうね。