ビッグバナー広告

沖縄出身!幕下の【木崎】はどんな力士?幕内入りを目指して稽古中!

シェアする

沖縄県出身!幕下の【木崎】はどんな力士?

幕下の木崎きざきさんが幕内入りを目指して猛稽古を行っています。
木崎さんは2016年春場所で初土俵を踏みました。
そして、名古屋場所では序二段優勝、秋場所では三段目優勝の躍進を続けています。
沖縄県勢力士の出世頭の1人として期待が掛かる幕下の木崎さんについて紹介していきますね。



木崎さんのプロフィール

まずは、木崎さんのプロフィールから簡単に紹介していきます。

四股名:木崎 信志(きざき しんじ)
本名:木崎 信志(きざき しんじ)
生年月日:1993年5月6日(23歳)
出身:沖縄県うるま市
身長:176cm
体重:126kg
BMI:40.68
所属部屋:木瀬部屋

>>木崎の画像一覧

木崎さんの出身地は沖縄県うるま市!

木崎さんの出身地は、沖縄県うるま市です。
うるま市はここです↓



木崎さんの出身小学校は沖縄市立美里小学校です。

小学校の頃から、叔父である木崎智久氏が監督を務めていた中部農林高校に通い、高校生らとしこやてっぽう、腕立てに汗を流しました。

「相撲の基礎は沖縄で身につけた」と木崎さんは語っています。

小学校5年生のときは、教育、文化、スポーツなど市の文化振興の発展に貢献された方々をたたえる表彰を沖縄市教育委員会から受けています。

沖縄市の「教育の振興に功労、その功績をたたえる」ページ

うるま市立具志川中学校時代には目立った活躍はありませんでしたが、中学校を卒業後「自らを厳しい場所に置くため」に、名門・鳥取城北高校へ進学しました。

沖縄県から一人で鳥取に出て行くには相当の覚悟があったのでしょうね。

鳥取城北高校時代は、親元を離れ自分で家事をしながら相撲に打ち込む仲間たちの相撲と向き合う姿勢に触発され、稽古に明け暮れました。

その結果、鳥取城北高校は団体戦で複数の国内大会を制する輝かしい実績を残しました。

そのチームの一員として、2010年の「美ら島総体」で決勝に進出し、先輩たちがりう中部農林高校を打ち破りました。

鳥取城北高校卒業後、木崎さんは名門・日本大学に進学しました。

日大でももちろん相撲部に所属します。

日大でも着実に成績を残しましたが、全日本選手権はベスト16止まりで三段目付出資格を得られませんでした。

体もそれほど大きくないので角界入りするかどうか悩み、卒業後は就職の道を選ぼうとしていました。

しかし、そんな時、知人を介して木瀬部屋の親方に「プロで通用する選手に育てたい」と、誘われました。

「死ぬほど悩んだ」結果、「チームではなく自分のために相撲をしよう」と、今年初めに木瀬部屋入りを決めました。

今春大学を卒業した木崎さんは、春場所で初土俵を踏みました。

夏場所では序ノ口で6勝1敗。

名古屋場所は序二段東38枚目で7戦全勝し、序二段優勝を果たしました。

そして、三段目で迎えた秋場所でも全勝優勝し、2場所連続の全勝優勝となりました。

しかし続く九州場所では、3敗しました。

相手の相撲に合わせすぎた。と反省しています。

大活躍した2016年を振り返り、木崎さんが思い返すのは優勝の喜びではなく、「勝てると高をくくった」夏場所の1敗と九州場所の3敗だそうです。

得手不得手や状況に関わらず、自分の強みを生かした取組を貫くことを学んだ1年となりました。

また、木崎さんは今後について、「体は小さいが奇抜な相撲は取れない。正攻法で押す相撲を磨きたい。力とスピードを磨いていく」と真っ向勝負を続けていきたいと話しています。

目標の力士について聞かれると、「自分はセンスがあるとは思えません。だから自分の相撲を見つけ、自分の形を探したいです。体重をもう少し増やして、来年には関取になりたいです」と目を輝かせていました。






沖縄巡業のため沖縄に戻ってきた木崎さん!

木崎さんは大相撲沖縄巡業に参加するため12月に沖縄に戻ってきました。

木崎さんはマスコミに対し、「来年の沖縄巡業までには関取になる。沖縄の相撲も活気づけたい」と、十両昇進に向けて抱負を語りました。

また、木崎さんは沖縄県からプロを目指す後輩が育つことも期待しています。

「たくさん負けて、いっぱい泣いた分だけ強くなる。負けても諦めず、すぐに立ち上がる精神面のしつこさを身につけてほしい」と、努力を惜しまない後輩らにエールを送りました。

木崎さんの家族について

木崎さんのお兄さんは、九州電力相撲部で副主将を務める木崎大輔さんです。

大輔さんも日本大学出身なので、兄弟揃って日本大学出身ということですね。

こちらの九州電力相撲部のページ(↓)で木崎さんについて触れられていますね。
九州電力 相撲部のページ



↓ランキングに参加してます!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク