ビッグバナー広告

沖縄の海岸でジャンプしている力士たちがかわいい!動画あり!

シェアする

沖縄の海岸でジャンプした力士たち!

九重部屋の力士である千代鳳 祐樹ちよおおとり ゆうきさんが、とある動画をTwitterに投稿して話題になっています。
その動画とは、沖縄の海をバックにお相撲さん7人がジャンプしている動画です。
この動画です(↓)


すごくかわいいですよね。
とくにジャンプ後のおなかのぷるぷる具合が!
そしてジャンプ力の高さに驚かされます。





なんで沖縄にいるの?

現在沖縄県で地方巡業が行われているので力士のみなさんは沖縄にいます。
12月17日、18日には沖縄本島で大相撲沖縄場所、12月20日、21日には沖縄県の宮古島で宮古島場所が開催されます。
4日間も巡業が開催されるのですね。
沖縄県出身力士の活躍も気になるところです。
>>沖縄出身!幕下の【木崎】はどんな力士?幕内入りを目指して稽古中!

力士の飛行機の乗り方!

力士のみなさんがどんなふうに飛行機に乗って沖縄に行ったのか気になったので調べてみました。

調べたところ、飛行機移動のときは全員が同じ飛行機に乗らず、別々の飛行機に分けて乗るそうです。
体重が重すぎるから?と思いましたが、体重は関係ないそうです。
理由は、飛行機が万が一事故で墜落してしまったときなど、一度に力士全員を事故に遭わせないためなんだそうです。
たしかに全員が事故に遭うと、伝統ある『相撲文化』が途切れてしまいますもんね。
飛行機の分け方も「横綱」や「大関」は、均等になるように調整しているそうです。

飛行機の左右のバランスを保つため、事前に席を決めておくそうです。
気になるのは、お相撲さんが座席に収まるかどうかですが、多くの力士はビジネスクラスであれば1つの席に収まるそうです。
1席に収まらない力士は2席を使うことになります。
この場合、追加でとった座席料は半額とされているそうです。
2席使う場合は1・5倍、3席使う場合は2倍ということですね。

また、シートベルトですが通常装着されているシートベルトでは長さが足りないため、キャビンアテンドさんに”おかわり”を頼むそうです。
この”おかわり”とは、延長シートベルトのことです(↓参考画像↓)

航空会社もこのようなベルトを準備しているのですね。





千代鳳 祐樹さんのプロフィール

最後に、Twitterを投稿した千代鳳 祐樹さんのプロフィールを簡単に紹介していきますね。

四股名:大木下 祐樹(おおきのした ゆうき)→ 千代鳳 祐樹(ちよおおとり ゆうき)
本名:木下 祐樹(きのした ゆうき)
生年月日:1992年10月11日(24歳)
出身:鹿児島県志布志市
身長:179cm
体重:183kg
BMI:57.11
所属部屋:九重部屋

>>千代鳳さんの画像一覧

千代鳳さんは柔道も強い!

千代鳳の出身地は鹿児島県の志布志市です。
入門前は柔道をしていて、小学5年時に全国3位、中学3年時に全国大会出場を果たしています!
全国3位ってすごいですね!
柔道と並行して小学生のときから相撲も習っていたそうです。
そしてお兄さんの後を追い、中学校を卒業後お兄さんと同じ九重部屋に入門します。
2012年に十両昇進を決め、10代の関取となりました。
現在は、西前頭12枚目です。

直立の逆立ちをする千代鳳さん!

千代鳳さんは、体重が180kgをこえていますが、なんと直立の逆立ちができるのです!


これは、すごいですね。
綺麗な逆立ちです!





好きな言葉は「死んで生きれるか」です!

千代鳳さんの好きな言葉は「死んで生きれるか」です。
この言葉は、週刊少年チャンピオンで連載中の相撲漫画『バチバチ』に登場するそうです。

この画像では、全然相撲漫画っぽくありませんが、相撲の漫画だそうです。
一度読んでみようかなー

千代鳳さんの家族について

千代鳳さんのお兄さんは、同じ九重部屋に所属する千代丸さんです。
兄弟揃って力士なのですね。

千代鳳さんにはお姉さんもいます。
2009年4月2日に実家が火事に見舞われたという電話をお姉さんから受けました。

そのときはエイプリールフールのネタだと思ったそうですが、友人からメールや現場の写真を受けて事実だと知ったそうです。

火事で実家がなくなってしまったため、新居と新しい土地を購入するために関取として稼ぐ決意を固めました。

三役昇進時には「土地、新居込みで2千万円。まず半分はオレが準備して、そして残りは兄がローンを組んで払う予定です」とその計画を語りました。
すばらしい兄弟ですね。

以上、『沖縄の海岸でジャンプしている力士たちがかわいい!動画あり!』でした!

↓ランキングに参加しました!
現在「相撲部門」で3位争い中です!クリックお願いします!

相撲 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク