相撲についていっしょに学ぼう!

*

「バイキング」は名古屋場所に懸賞金を本当に出した!相撲の懸賞金は1本いくら?

      2017/07/26



「バイキング」は本当に懸賞金を名古屋場所に出した!

久しぶりの更新です。

気がつけば、名古屋場所がはじまっていました。

今回の名古屋場所は、2000年春場所以来、17年ぶりに4横綱3大関が顔をそろえます。

また、横綱・白鵬は通算最多勝利記録(1047勝)更新と2場所連続優勝がかかっている場所でもあります。

大関に昇進した高安も注目ですし、見どころいっぱいの名古屋場所となりそうです。

そんな名古屋場所に坂上忍さんが司会を務めているお昼のバラエティ番組「バイキング」が懸賞金を出すという話がありましたが、どうなったのでしょうか?

今日は、本当に「バイキング」が懸賞金を出したのか?や、そもそも懸賞金とはなんなのかを紹介していきますね。





懸賞金ってなに?

そもそも懸賞金とは何かというところから紹介していきます。

「懸賞金」と聞いて、中学生で懸賞金を出して話題になっている久志本眞子ちゃんを思い出しましたが、どれくらいのお金がかかるのでしょうか?
参考)相撲好き「まこちゃん(久志本眞子さん)」はどんな子?

ズバリ、懸賞金は1本6万2000円です。

思っていたよりも安かったですか?高かったですか?

1本なら出せなくもない金額ですね。

ただ、懸賞金を出すには条件があります。

それは、『1日1本以上、15日間続けて出すこと』です。
この条件を満たすには、1場所で最低93万円(=6万2000円×15日)となります。

懸賞金1本(6万2000円)のうち、5万6700円が勝ち力士の手に渡り、5300円が協会の手数料となります。

懸賞金は、一部の業種を除いて会社の規模や知名度にかかわらず出すことができます。

また、幕内取組にのみお気に入りの力士、希望の取組を指定して懸けることもできます。

横綱・稀勢の里の取組には連日数十本の懸賞がかかっています。





「バイキング」は懸賞金を出すの?

「バイキング」が懸賞金を最初に話題にしたのは、2017年5月16日です。

この日の番組内で、稀勢の里人気により大相撲の懸賞金が激増していることを伝えた際に、MCの坂上忍さんが興味を示し、「『バイキング』で出せないの?」と質問しました。

すると、相撲好きなお笑い芸人であるキンボシの西田淳裕さんは「出せますよ」と回答しました。

それじゃあ「バイキング」で懸賞金を出そうとなったようです。





「バイキング」の懸賞旗は、どんな懸賞旗だった?

7月4日の「バイキング」内で懸賞旗がお披露目されました。

大分市の老舗専門店(創業1866年)が伝統的な製法で作り上げた旗で、鮮やかな青地に『お昼はやっぱりバイキング』の赤い文字とフジテレビのロゴが記された懸賞旗でした。

懸賞旗には、個人の写真やイラストを載せられないので、文字だけのデザインになったそうです。

迎えた大相撲名古屋場所初日!

7月9日の大相撲名古屋場所初日で、宣言どおり「バイキング」の懸賞旗がまわりました。

この動画の3分20秒くらいのところに出てくる懸賞旗でしょうか?
よく見えませんが…

「バイキング」の懸賞旗はネットでも話題になっていたようです。

以上、『名古屋場所に懸賞金を本当に出した!相撲の懸賞金は1本いくら?』でした!



 - うれしいニュース, 大相撲あれこれ , , ,