ビッグバナー広告

2017年大相撲トーナメントの全取組結果!優勝は横綱・稀勢の里!

シェアする



【注意:2017年10月2日に行われた大会は、「全日本力士選士権大会」です。
その結果はこちら

2017年大相撲トーナメントの結果

2017年大相撲トーナメントが平成29年2月5日(日)に両国国技館で行われました。
フジテレビ系列でテレビ中継もされていましたね。
トーナメントの結果はこちらです。
(クリックするとさらに大きくなります)

トーナメント結果

線がふにゃふにゃですね。
全部をテレビで見られなかったので、Twitterで情報をかき集めました。
間違ってたらごめんなさい。
でも、たぶん合ってるはず…

優勝は横綱・稀勢の里!

優勝は横綱・稀勢の里でした。
初場所優勝の勢いのまま見事トーナメントでも優勝しましたね。

あっぱれでした。

表彰式では、優勝杯を貴乃花親方から手渡されました。
稀勢の里は子供の頃から貴乃花親方に憧れていたので喜びもひとしおだったでしょうね。

優勝賞金250万円も獲得しました。

準優勝は貴ノ岩

準優勝は平幕の貴ノ岩でした。
大健闘ですね。

敢闘賞は栃煌山

敢闘賞は栃煌山でした。

十両トーナメント優勝は旭大星

十両トーナメントの優勝は旭大星でした。
青狼を寄り切り優勝しました。





どうした白鵬関!?

過去優勝4回し、前年度覇者でもある横綱・白鵬は平幕の栃煌山相手にまさかの1回戦負けでした。

白鵬が決勝までいけば、稀勢の里との対戦だったので、最後は横綱対決になるかと思っていましたが、2人の対決は見ることができませんでした。

相撲トーナメントは花相撲なので、ケガを恐れて本気を出さない力士も多いですが、白鵬の取り組みをもっと見たかったですね。





鶴竜が復帰!

左肩などの負傷で初場所を途中休場した横綱・鶴竜がトーナメント大会で復帰しました。
2回戦負けとなりましたが、復帰できてよかったですね。

日馬富士は休場

日馬富士は大相撲トーナメントを休場しました。

過去の優勝者

最後に、過去の優勝者をさらっと紹介します。

2016年:白鵬
2015年:日馬富士
2014年:碧山
2013年:鶴竜

やっぱり、横綱が優勝していますね。





スポンサーリンク